2019年08月23日

前回の投稿では、おやつ雑感では、おやつがあるないで演技の質が変わるのか?という疑問と、報酬ベースのトレーニングでは、報酬/おやつを「いつどこで誰がどう」犬に提供するかが重要だと感じていることを書いてきました。

あまり断定することを書かないできたつもりですが、今回は少し断定してみようと思います。

w161015_IMG_5035
続きを読む

divomylove at 11:41コメント(0)トレーニング犬と一緒に踊りませんかレッスン 

2019年07月24日

私は、トレーニングを報酬ベースで行なっています。
IMG_5491

報酬は、食べ物、おもちゃ、そしてハンドラーと一緒の遊び、今犬が欲する事・物など様々です。

続きを読む

divomylove at 16:08コメント(0)フリースタイル犬と一緒に踊りませんかレッスン 

2019年05月10日

なんども書いているのですが、我が家の可愛いダーちゃんは、バーキングクイーンでした。

これは私が、未熟で無知であったために、彼女に与えてしまった称号です。

DSC_0589
続きを読む

divomylove at 17:04コメント(0)犬と一緒に踊りませんかレッスン私の独断 

2019年04月12日

学習理論によると、なんらかの行動が起こった直後に強化子を加えることにより、その直前の行動の発生頻度が高まる、つまりそこに学習が起きる、ということなのですが、

この強化子として、報酬を与える、その報酬として食べ物を使う、あるいは犬が好きなおもちゃで遊ぶ、でも、強化子を携行できない競技会などでは、褒めることが重要になってくる。

っと、ここに書くとややこしいのです。
P384
続きを読む

divomylove at 16:24コメント(0)犬と一緒に踊りませんかレッスントレーニング 

2019年04月05日

アジリティでは、本番の失敗、特にRing Wiseと表現される、練習ではできるのに競技では繰り返し失敗することがあります。例えば、スタートで待たない、コンタクトを飛ぶ(特に2on2offの場合)、スラ抜け、バーノックなど。

その対処法として有効でないこととして、
1)大きな声で/きつく指示を出す
2)身体的に脅す
3)失敗をやり直す(コンタクト)
4)中断し、シークエンス途中からやり直す
5)ハンドラーの失敗をやり直す
6)以前何度も失敗したことを繰り返す(以前のやり直しは功を奏していない)
197_large
ダダ

があるとされているのを見て、フリースタイルでは、Ring Wise は一体なんだろう、あるいは、同様なことがあるのだろうかと考えてみました。続きを読む

divomylove at 11:58コメント(0)犬と一緒に踊りませんかレッスントレーニング 

2019年03月25日

様々な意見があると思います。

このケーナインフリースタイル/ドッグダンスというスポーツは、犬のトレーニングから発展したドッグスポーツであるのですが、それと同時に、ハンドラーの所作が大きくその演技の出来栄えに影響を与えることがあります。

45754063_370894776983226_8427669761189478400_n

続きを読む

divomylove at 11:59コメント(0)私の独断犬と一緒に踊りませんかレッスン 

2019年03月15日

CruftsのHTM(フリースタイル/ドッグダンス)競技会を見ていたドッグダンス愛好家から、『この競技が「犬のストレスを観客の前に晒す競技」であって欲しくない』という感想が届きました。

名言だなぁ〜って思いました、、、じゃないか???  名言ではなく、言い得て妙、かな?

いずれにしろ、その通りだなぁと感じたのです。wf140413_TFD_3011

AuFw03_i7441M


続きを読む

divomylove at 14:13コメント(0)犬と一緒に踊りませんかレッスンフリースタイル 

2019年03月05日

犬のトレーニングの古典的な言葉に「ウチではできるのに」というのがあります。

犬に何か(例えば『オテ』)を教えてみたら、とっても上手にできるようになった、そこで自慢しようとおばあちゃんのおウチでご披露しようとしたら、あまり上手にできない。 飼い主は「????」そこで辞める人もいるし、必死にコマンド/キューを繰り返すこともある。「〇〇ちゃん、ほら、『オテ』『オテ』・・・。」犬は戸惑い、興奮し、飼い主はがっかり?落胆。

「ウチではできるのに・・・」
16777157_1684597238249273_2065611288_o

P2122189
1歳になる前のディノ。初めて会った羊さん。最初は怖くて母を探して逃げてきた(1枚目の写真)けど、2回目はシープドッグの子供の片鱗を(2枚目の写真)。
 
続きを読む

divomylove at 15:57コメント(0)トレーニング犬と一緒に踊りませんかレッスン 

2018年09月04日

一月に一度だけのフリースタイルレッスン、午前中はグループレッスンで、午後からはプライベート、午後は、それぞれの方の独自の問題点についてとなります。
プライベートレッスンではほとんど、ルーティンを見せていただくことが多い。それは、結構楽しい時です。
続きを読む

divomylove at 15:09コメント(0)私の独断犬と一緒に踊りませんかレッスン 

2018年08月24日

これは、私が、最初のボーダーコリー、Divoとトレーニングをしていて気がついたことです。

なぜ、犬は「すわれ」と言われて座り、解除の言葉を聞かずに立ち上がってしまうのか?
14021712_1203998882964741_5784363909486776016_n

 
続きを読む

divomylove at 11:38コメント(0)トレーニング犬と一緒に踊りませんかレッスン 
[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ