2020年09月11日 14:33

先日、ちょっとしたアクシデントがあってお世話になった方の犬が、すれ違う犬すべてにケンカを売る。若い友人の犬Cちゃんは、毎日のようにこのBくんとすれ違い、そのたびに興奮マックスになる。 107712934_301048351253802_404578656517355239_n
続きを読む

2020年04月01日 11:53

犬のトレーニングでは、「自分が犬を訓練しているつもりでいながら、その実、犬に訓練されてしまっている」ということは、笑い話としてよく語られますが、事実でもあります。

呼ばれたら飼い主の元へ帰る、帰ってきたらおやつが出てくる、なので、飼い主に呼ばせるため/おやつを出させるために飼い主から離れていく犬、、、完全に飼い主を訓練しています。wf209__TFD_5233
続きを読む

2020年03月09日 12:18

いろいろなことに遭遇して、自分は最近「丸く」なったなあ、これも歳のせいだろうなあ、と思うこの頃なのですが・・・。このブログに「毒舌を吐こうかしら」と言ったら「いやいや、ここにはやめておけ」と、今は亡き友が進言してくれたっけ。

歳のせい、、、年とともに考え方や表現も変わる、、、、おそらくそこには様々な経験、そこから学んだことを自分の中でどのように昇華するか、という事が大きく関わっているのだと思います。

犬も同じです。
写真 2



続きを読む

2020年03月08日 11:48

先日、オビディエンス競技に参加しました。

フリースタイル/ドッグダンスは究極の服従訓練という表現が、私は好きでなく、なので、服従訓練競技には目を背けてきていました。とはいえ、Mary RayさんのオビディエンスのDVDはよく見ていたのですが。
 44ADE2DD-2E04-4060-BD93-8BB4A45A9EE6
続きを読む

2019年11月28日 18:35

FCIのWC2019では、多くのルーティンが、Animal Welfareの得点からかなりの点がひかれました。3人のジャッジからのそれぞれ満点3点ずつの、合計9点の満点を取った演技は、ほんの一握り。 HTMの優勝演技も減点されていて、「世界のトップフリースタイラーが皆こんなに減点されるって、このスポーツ、大丈夫?」というようなコメントをFBに残したFCIジャッジがいたことを興味深く感じました。

wf209__TFD_5233


続きを読む

2019年08月23日 11:41

前回の投稿では、おやつ雑感では、おやつがあるないで演技の質が変わるのか?という疑問と、報酬ベースのトレーニングでは、報酬/おやつを「いつどこで誰がどう」犬に提供するかが重要だと感じていることを書いてきました。

あまり断定することを書かないできたつもりですが、今回は少し断定してみようと思います。

w161015_IMG_5035
続きを読む

2019年07月24日 16:08

私は、トレーニングを報酬ベースで行なっています。
IMG_5491

報酬は、食べ物、おもちゃ、そしてハンドラーと一緒の遊び、今犬が欲する事・物など様々です。

続きを読む

2019年05月10日 17:04

なんども書いているのですが、我が家の可愛いダーちゃんは、バーキングクイーンでした。

これは私が、未熟で無知であったために、彼女に与えてしまった称号です。

DSC_0589
続きを読む

2019年04月12日 16:24

学習理論によると、なんらかの行動が起こった直後に強化子を加えることにより、その直前の行動の発生頻度が高まる、つまりそこに学習が起きる、ということなのですが、

この強化子として、報酬を与える、その報酬として食べ物を使う、あるいは犬が好きなおもちゃで遊ぶ、でも、強化子を携行できない競技会などでは、褒めることが重要になってくる。

っと、ここに書くとややこしいのです。
P384
続きを読む

2019年04月05日 11:58

アジリティでは、本番の失敗、特にRing Wiseと表現される、練習ではできるのに競技では繰り返し失敗することがあります。例えば、スタートで待たない、コンタクトを飛ぶ(特に2on2offの場合)、スラ抜け、バーノックなど。

その対処法として有効でないこととして、
1)大きな声で/きつく指示を出す
2)身体的に脅す
3)失敗をやり直す(コンタクト)
4)中断し、シークエンス途中からやり直す
5)ハンドラーの失敗をやり直す
6)以前何度も失敗したことを繰り返す(以前のやり直しは功を奏していない)
197_large
ダダ

があるとされているのを見て、フリースタイルでは、Ring Wise は一体なんだろう、あるいは、同様なことがあるのだろうかと考えてみました。続きを読む

[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ