2005年05月

2005年05月31日

フリースタイルの競技会が開催され、しかも、その優勝賞金が100万円だった、と言う話を聞きました。正確には、そういう競技会が開催される予定、という話を数カ月前に聞いて、その時のビデオを見る機会がありました。

大きなインドアの会場、きれいに設えられたリングスペース、カツゼツの良い、明るい声の女性MCが、出場者の経歴、生業を説明し、演技の最中に、犬のMOVEを解説する声が響いていました。

その100万円の賞金対象となる演技を見たのですが、出場者は、皆、同じ技術取得学校を卒業し、同じドッグダンス塾の塾生という事のようでした。こんな発表会を開催して、しかも、100万円などという賞金を出すことのできる余裕のあるドッグダンス塾があるという事を、私は、この時まで知りませんでした。

私がフリースタイルの競技会、と思ったのは実は私の間違いで、ドッグダンス塾関係の組織の開催するイベントの、100万円賞金付きのドッグダンス競技会だったようです。


フリースタイルは、競技会を開催しようとすると、とてもお金のかかる競技です。

一日に競技をできる出場者数が、アジリティやフリスビーに比べると、極端に少ない事。それは、音楽が重要なので、併設したリングで同時進行ができないという事と、審査に時間がかかる、という事から来ています。

そして、インドアの会場を探す事も難しさ。これは、どうやら、世界中、どこでも同じ、悩みのようです。


金銭的な事以外にも、審査員の問題があります。犬のトレーニングを知らない人が見る場合と、知っている人が見る場合では、犬の動きに対する評価は違ってきます。小さな子供に、フリースタイルのサワリを見せると、それは良くわかります。

犬がきれいに、ヒトリで、遠隔でサイドステップを踏んでも、子供達は反応しません。でも、「お手」をやってみせると「わあぁ~ッ」と喜びます。「また潜り」は、犬のトレーニングをかじった人達にとっては、オビディエンスの延長の初歩なのですが、子供達は、そして、犬のトレーニングを知らないおとな達も、喝采を贈ってくれます。

  また潜りや、ハンドラーと犬が一緒に足をあげる、というMOVEがうけるのは、
  おそらく、「一緒」というキーワードが人の気持ちに訴えるものがあるからだと
  思います。

美しいヒールワークに感激するのには、ヒールワークをする演技者の技術+芸術性の高さがあれば可能ですが、それを評価できるためには、評価を下す人間がその難しさを知っている必要があるでしょう。


衣装の華やかさや、犬の一瞬芸的な動きに惑わされやすいフリースタイルが、ハンドラーと犬とのコミュニケーションの楽しさを表現するドッグスポーツとして発展してゆくには、いくつものハードルを上手にクリヤーする必要があるようです。    kuro



at 00:45コメント(3)トラックバック(0)フリースタイル 

2005年05月26日

友人の山小屋に泊まりました。当事、彼等のところには2頭のボーダーコリー、そしてうちの2頭、小屋の中で、互いを認識し、互いに落ち着くのに、ちょっとの時間と、ちょっとのガンツケアイと、ちょっとの我慢を必要としました。

しかし、一晩でお互いを認めあい、外へ出るといっては我先にとドアに殺到しながら、実際には譲り合い、室内でも平和な時を過ごせる様になりました。

そんな中、友人が言いました。
「お宅の犬達、外から帰ってくると台所に行くんですけど・・・食べ物をよこせって言っているの?」
「えっ?」

そんなはずはない、うちの犬達は、食べ物をねだることはない・・・っと答えようとして、はたと思い付きました。

そう言えば、事務所犬である犬達が、小さい頃、手当りしだい事務所内の物をかじったことと、そして仕事中、おとなしくしていることのご褒美と言う意味もかねて、ガムやクッキーを与えているのですが、それは、常に、外へ出て、室内に戻った時。

そして、犬達の食事時間は、朝は散歩のあと、夜は、仕事から帰ったあと。

常に、食べ物を得るのは、外から帰ってきたあとです。

何年もの間、その行動パターンを繰り返してきたのに、私は、この、外から帰ることと食べ物との関係に、気がついていませんでした。

なるほどぉ~・・・。
                           kuro

at 17:19コメント(2)トラックバック(0)my dogs 

2005年05月20日

2頭を連れて、赤信号で止まりました。犬達は、私の脇で、じっと待ちます。同じ様に信号を待っていた初老のカップルが、犬達に微笑んでくれました。

御婦人がにこやかに笑いながら、私に話し掛けてきました。「アラ~、このこたち、プレーリードッグ。」男性は、うちの犬達がじっとしていることを褒めてくれます。「たいしたもんだねぇ~。このこたち、兄妹かい?」

「いえ、遠い親戚ですけど、兄妹というわけではないのです。」

御夫人は、「可愛いわねぇ~、プレーリードッグでしょう?」男性は、「こっちの顔がでかい方が男の子かい?」

「ええ、こちらの顔の小さい方は、女の子なんです。」と私は、微妙に御夫人への解答をさけます・・・。

さらに、「プレーリードッグって、可愛いわねぇ、ほんと、おりこうさんねぇ。」

さあ、どうしたものか・・・?どこから説明したら良いか・・・?

さらに、さらに御婦人は、ニコニコとしながら話し掛けてくれます。
「ねえ、バーニーズ・プレーリードッグでしょう?」

ああ、そうか! そうか、そうだったのか。 
うちの犬達は、トライカラーのボーダーコリーなので、特に、ディヴォは、バーニーズマウンテンドッグに似ています。

「ア、このこたち、バーニーズではなくて、ボーダーコリーという犬達なんです。あの、羊を追う犬達で・・・。」

「ああ、あの羊を追う犬ね。見たことあるよ、テレビで。」と男性。そして御婦人も「あら、バーニーズじゃないの・・?あら、そう、あの、羊を追う犬ね。」

信号は青に変わり、私は会釈して、歩き始めました。後ろで、御夫人の陽気な声が聞こえました。

「でもあのこたち、そっくりよね、バーニーズ・プレーリードッグに。」
                             kuro


at 18:38コメント(4)トラックバック(0)my dogs 

2005年05月11日

甲州の国道沿いの道の駅で、地域の農産物が売られていました。その中に数種類のコシアブラの芽がありました。

タラの芽よりも美味しいといわれているコシアブラの芽。育ち過ぎかなと思えるものから、本当に柔らかそうな小さめのもの、3種類を買ってきました。

春野菜のほんのりとした苦味と甘味、美味しいです。一度に食べきれないのは軽く湯がいて、冷蔵庫ゼロ度室へ。

そういえば、春先には、犬達は、散歩の途中、よく新緑を食べます。今日は、コシアブラの芽を湯がいたものを刻んで犬のごはんに混ぜてみました。香りも苦味も関係なく、2頭ともたいらげました。

食後、「おまけ」を期待する犬達に、コシアブラの芽の湯がいたものをそのまま差し出すと、2頭とも、うれしそうにむしゃむしゃと食べました。

犬は肉食だと良くいわれますが、春先に犬達が新緑、新芽を食べるのは、やっぱり、それを必要としているからなのでしょうか・・・?
                         kuro

at 19:59コメント(0)トラックバック(0)my dogs 

2005年05月06日

日時   6月5日(日)9:00~16:00
場所   神奈川県産業会館(横浜市瀬谷区卸本町4279-4)
http://www.mapion.co.jp/c/f
料金   1ペア \3,000(音源のCD・送料含む) 見学\1,000

プログラム 
 9:00~10:30 スタータークラス(5ペア)
(フリースタイルもオビ(服従)も全く初めての方対象)

10:30~12:00 ビギナークラス(5ペア)
(オビが入っているが、フリースタイルの教え方がわからない方)

13:00~16:00 アドバンスクラス(10ペア)
(短い課題曲を振り付け・発表し、お互いに意見の交換をします。
 振り付け期間が必要ですので、早めにお申込み下さい。
 音源をお送りしますので、ご住所・お電話番号もご記入下さい。)

申込み先・ai.dog.s@vesta.ocn.ne.jp  
当日マットを敷きますので、午前組の方は準備を
午後組の方は撤収をお手伝い下さい。

パーキングはありますが、当日大きなイベントが重なると不足する可能性があります。
その場合有料となるかも知れませんがご了承下さい。


幹事・幸松http://www9.ocn.ne.jp/~ai.dog.s/
   畔柳http://www.caninefreestyle.jp/


at 12:03コメント(0)トラックバック(0)フリースタイル 
[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ