2008年08月

2008年08月24日

夏休みでした。

信州の山小屋で過ごしました。ここには、私の大切な犬達が眠っています。

秋を通り越して寒いほどの朝、何年も犬達と歩いた道を、今朝も歩きました。私の前を歩くダダとドノ。それはかつて、ダッシュとディヴォと歩いた道です。

都会へ帰ってきた私を待っていたのは、CCで送られてきたアティラからの悲しい知らせでした。このメールには返事をしないでほしいという、彼の想いに言葉もありません。

a28894ec.jpg

アティラにとって、どの犬もみんな特別、でも、Flyは、その中でも特別な犬だった。

Fly、アティラの故郷スロバキアで、彼の家族と過ごす休暇中に亡くなったそうです。

アティラの記憶にあるアメリカインディアンの言い伝えでは、死者は永遠の緑の草原で、狩りをしながら暮すのだと、Flyはその暮らしをきっと喜んでいる、テニスボールがあればなお素晴らしい。

dear Attila, my heart is with you.

at 01:45コメント(0)トラックバック(0) 

2008年08月05日

昔々その昔、、、1994年、初めてアジリティに出会いました。ディヴォが来て半年ほど経ち、体だけは大きくなりました。

トレーニングをした方が良いですよ、と言ってくださるボーダーコリーの飼い主の先輩の方に、「しなければいけないですか?」と訪ねると、「・・・もったいないですよ。」と言われました。

そして、初めて出会ったのが、服従訓練ではなくアジリティでした。

概略を教えてもらい、イギリス人の書いた、Agility is Funという本を読み、やってみると、ディヴォはアジリティにはまりました。ジャンプ、スラローム、つたない私を尻目に、どんどんとこなす。

シーソーは、プロの方が5分ほどディヴォのリードを持って教えたので、それ以後、シーソーで失敗をすることはありませんでした。けど、ドッグウォークとAフレームは、(もちろん)飛んでいました・・・。

ドッグトレーニングを知らない私は思いました。犬は左、というのだけでは無理。犬を右につけないと、できない。 続きを読む

at 17:39コメント(0)トラックバック(0)トレーニング 
[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ