2009年07月

2009年07月27日

フリースタイルは、ドッグダンスと表現される事が多いです。

ドッグダンスという言葉は、英語が母国語の人達にとっては、「犬踊り」というような感覚の様で、アメリカ、イギリスなどでは、嫌がられる表現です。まあ、私たちも、犬踊り、と言われたら、ちょっといやですよね。

でも、フリースタイルなんて言っても、犬のトレーニングを知らない人に説明するのは、とても難しい。っで、英語が母国語でない人達にとって、「ドッグ」「ダンス」と言う表現が、とても使いやすいのです。

アティラも英語が母国語ではないので、ダンスという言葉を使います。 続きを読む

at 10:51コメント(2)トラックバック(0)フリースタイル 

2009年07月24日

競技フリースタイルでは、リングサイズがルールの中で決められていることがほとんどです。

WCFOでは、9メートルx18メートルを基準として、このサイズの面積を基準としているのですが、短編の最低寸法が9メートル、としているのです。

これが、競技開催のボトルネックになっています。 続きを読む

at 01:11コメント(2)トラックバック(0)フリースタイル 

2009年07月21日

12月12日、13日のイベントに向けて、WCFOの創設者パティ・ヴェンダー来日予定です。

楽しみです。

at 10:33コメント(0)トラックバック(0)フリースタイル 

2009年07月15日

2009年11月22日 兵庫県内で、
昨年WanStep2Moveが開催しましたフリースタイル競技会と、
基本的に共通ルールでの競技会が開催されます。 続きを読む

at 18:33コメント(0)トラックバック(0)フリースタイル 

2009年07月12日

ちょっとだけ知っているボーダー君が、先日のOPDESの競技会に出場しました。僅か1月前には、悪性の病気の可能性から余命期間を宣告されていたそうです。

治療の結果、悪性の疑いは晴れ、飼い主の方は、OPDESの競技会にそのボーダー君との参加を決めたそうです。

演技のあと、飼い主は号泣したと、ブログにありました。読んでいた私も泣きました。 続きを読む

at 17:02コメント(0)トラックバック(0)フリースタイル 
[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ