2010年03月

2010年03月29日

一つ一つのMoveを教える方法と、アテンションの維持を高めるためのトレーニングは、基本的に違うと、私は思います。

ですから、アテンションを維持するための方法を、Moveを教えるために使おうとすると、その時点で、将来の失敗が見えてきます。

続きを読む

divomylove at 17:27コメント(0)トラックバック(0)フリースタイル 

2010年03月26日

4月10日締め切りのOPDESビデオコンペについて、

ビデオコンペは、ビデオ審査特別規定(撮影要領・申込み要項等)以外は、
基本的にHP上に発表しているOPDESフリースタイル競技規定を採用しています。
従って「理想のリンクサイズは9m×18m以上が望ましいが、
規定のサイズに設定できない場合は、8m×10mを最小リンクサイズとする」
という規定に準じて審査致します。

そうです。

ビデオコンペの募集要項には、リングサイズ 9m×18mとありましたけど、
もっと小さな場所でビデオを撮って参加できる様ですね。
 

divomylove at 10:42コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月25日

DSCN0657






3連休の初日、所用で通常2時間かかる場所へドライブ。連休なので、3時間半みて出発、でも、3時間経っても、まだつかない・・・。
このところ、ちょっと凛々しくなったと言われたボクチンの目が、 飽きたとささやいていました。





さて、フリースタイルのトレーニングは、日常生活において重要な事項のトレーニングと通じる物だと、私は思っています。 
 
続きを読む

divomylove at 16:58コメント(0)トラックバック(0)フリースタイル 

2010年03月23日

WCFOの創始者、Patie の、WCFO創始後初めての犬は、ボーダーコリーのDancer。この犬は、Julie Normanの繁殖による犬です。

Julieは、1995年頃、フリースタイルの本当の始め頃、 ボーダーコリーと一緒に素晴らしい演技をして人々を驚かせました。だって、彼女、当時は、まだ15〜16才。Patieは、彼女を、あちこちのデモに連れて歩いたと聞いています。

 続きを読む

divomylove at 11:40コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月18日

Crufts 2010は、インターネットTVで見る事ができたのに、私は、時間がいつもずれて、結局、アジリティしか見る事ができませんでした。

久しぶりに見るアジリティは、インターナショナルのラージのクラスだった様で、惹き付けられて見入ってしまいました。

アジリティでは、ハンドラーの年齢と脚の長さが、成績に関係するかどうかについての実況者と解説者の意見には笑いました。

 続きを読む

divomylove at 19:10コメント(0)トラックバック(0)フリースタイル 
[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ