2010年08月

2010年08月30日

サイドステップを教える時には、犬が左へ動く、犬が右へ動く、それぞれにコマンドをつけましょう。

これについて、質問を受けました。

ヒールポジション(フロントを含んで)で犬が横へ動くのは、ポジションコマンドだけで教えられるし、犬は問題無く動いてくれる。では、なぜ、横へ動くコマンドは必要なのですか?っと。 続きを読む

divomylove at 14:22コメント(0)トラックバック(0)犬と一緒に踊りませんかレッスンフリースタイル 

2010年08月26日

divomylove at 21:44コメント(0)トラックバック(0) 
2004年、2006年に来日したAttila Shzkukalek氏の有名なトレーニングビデオの日本語版「リズミックポー」が発売されています。

このトレーニングビデオは、様々なポジションやムーブ、ステップの教え方を、ステップバイステップで解説した、基本のトレーニングビデオです。音声による解説と、トレーニングの基礎の文字による解説を、全て日本語に翻訳してあります。

Attilaの有名なチャップリンのルーティンも収録されて、またDVD発売に際しては、DVDの特性を生かしたメニューも組み込まれ、必要な部分をピックアップして見る事も可能なように編集されています。

冒頭、Attila自身が、日本語であいさつをしています。(必見)

お申し込み、お問い合わせは、UKドッグアカデミー
http://www.geocities.jp/uk_dog_academy/
まで。 


divomylove at 16:04コメント(0)トラックバック(0) 

2010年08月25日

IMG_44300前の記事、大技昨今のヨーロッパのフリースタイルで書いたのは、決して、難しい事や人目をひく楽しい動きを取り入れることに疑問を持っているというのではないのです。

2010年の冬のオリンピック、フィギアスケートの採点では、大技をどう評価するかで話題が沸騰していました。 続きを読む

divomylove at 11:44コメント(0)トラックバック(0)フリースタイルトレーニング 

2010年08月24日

ビデオの中のマリノワが、男性ハンドラーの脚の間をバックでくぐるのを見たのは、確か1995年、1996年だったかもしれません。

当時の北アメリカ大陸からのフリースタイルは、 どちらかというと、音楽にのせた服従訓練。ビデオの中で喝采を浴びていたタービュレンは、正面定座を繰り返しながら前進。

続きを読む

divomylove at 18:54コメント(0)トラックバック(0)フリースタイルトレーニング 
[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ