2012年06月

2012年06月08日 12:22

フリースタイルで一番難しいのは、多くの場合、おそらくアテンションを維持する事ではないかと思います。

その理由はいろいろあると思うのですが、Wanstep というBlogにも書いたのですけど、その多くの場合の理由が、犬が「わかんない」と言っているのだと思います。続きを読む

2012年06月05日 02:00

前の投稿に対してあったコメントに対するお返事です。

800字までしか受け付けないというので,コメントランでお返事ができないので,ここに書きます。 

アジリティが,服従訓練競技を引退した犬の楽しみのため,というお話は初めて聞きました。少なくとも,私が知っている日本に初めて入ってきた時のアジリティは(JKCが始める前ね)確か65センチのバーを飛んでいたし,,,引退した犬のため、,,っとは思わなかった。でも,当初は今の様なスピードで廻るという感じのスポーツではなかったかもしれないですね。
続きを読む

2012年06月04日 16:42

フリースタイルに於ける技術力って、なんでしょうね?

フリースタイルは、昔々その昔(という程古いことではないのだけど・・)の服従訓練という言葉に代表される、犬のトレーニング、及びその優劣を競う競技へのアンチテーゼとしての意味合いを持っていたと、私は思っています。続きを読む

[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ