2017年07月

2017年07月25日

犬のスポーツであれ人のスポーツであれ、競技となると、そこには常に審査員・ジャッジが存在します。
w161127_IMG_6540
photos by Yuji Kasahara

最近、ランチに行くお店でスーパーラグビーの試合の録画を画面で流しているので、ラグビーの試合を見ることが多くなりました。ラグビーは、え、これ、フットボール?いや、これ格闘技でしょう!っと言いたくなるような競技です。

もしこの場に審判がいなければ、スーパーラグビーの試合は「喧嘩」とも言えるような作業が続きます。 タックルする選手、走る選手のぶつかる時には、「ごつん」という音が聞こえる。生身の肉体のぶつかる音です。怪我をして血を流す選手を見ることは、珍しくありません。

驚くのは、審判/レフリーの能力・権威の高さです。

w161127_IMG_6566

続きを読む

divomylove at 18:07コメント(0)トレーニングフリースタイル 

2017年07月19日

フリースタイルに限らず、なんらかのドッグスポーツにおいて、なかなか良い結果、良いパフォーマンスを残せないときに言われることの一つに、「犬との関係性ができていない」という言葉があります。

写真 1
                             11ヶ月前のうちの2頭
様々なことを端折って、様々な条件や、様々な事柄を単純化したとき、おそらく、その言葉には真実が隠れています。

とはいえ、「関係性」とは一体なんのことなのでしょう? 
続きを読む

divomylove at 15:04コメント(0)トレーニングフリースタイル 

2017年07月14日

さて、ダブルコマンドは良くない、と言われます。
なぜでしょう?

犬はすぐに言うことを聞かないといけないから?

そうではない。では、なぜ?
続きを読む

divomylove at 18:11コメント(0)フリースタイルトレーニング 
久しぶりの投稿です。

2月の中旬に足首の上を骨折してしまい、ギプス生活を18日間、その後半月ほどリハビリに通い、整形外科の先生から、もう来なくていいよ、っと言われました。でも、実際には、そこからが大変でした。
続きを読む

divomylove at 17:32コメント(0)フリースタイル 
[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ