2004年12月29日

イイコ

数年前に仕事場を移ったのですが、新しい仕事場では、通りに面したガラスの扉越しに、道行く人が犬達に話し掛けるので、それに、お行儀の悪い返事をするという楽しみを、うちの犬達は見つけてしまいました。

時々、事務所に人がいない時は思う存分楽しんでいる痕跡を見つけました。ガラスの扉、足ふきマットなどに、その痕跡は、ちゃんと残っています。それは、「やってはいけないこと」のリストにくわえました。

そして、事務所に犬だけを残す時には、出かける時に、「イイコで御留守番しててね」と言い残すことにしました。

ある時、出かける前に、ディヴォに「御留守番しててね」というと、怠惰に寝転んでいた彼の上半身に力が宿り、目がキラリと光りました。その輝きに警鐘を感じたので、慌てて、「イイコでね」と付け加えました。

「なんだよ、イイコで、かよ。つまんないの」

上半身は、また怠惰に寝そべり、輝いていた彼の目は、また、物憂い表情に戻りました。

事務所に帰った時に、乱行のあとはなく、犬達は、嬉しそうに迎えてくれました。

「イイコ」を犬達は、どのように理解しているのでしょうか?
                            

at 16:43コメント(0)トラックバック(0)my dogs  

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ