2004年12月30日

WCFO競技則

WCFO(ワールド・ケーナイン・フリースタイル・オーガニゼーション)では、競技者向けにGuidelinesを出しています。ガイドラインと表現していますが、これが、競技に参加する上での競技者が守るべき、あるいは考慮すべき方向性ということで、競技審査は、これに基づいて行われる、つまりは、競技の規則というわけです。

Rulesと言わず、Guidelinesとしているところ、なんとなく、興味深いものを感じます。


WCFOのガイドラインの日本語訳の一部抜粋を、犬と一緒に踊ろうのサイト上に、掲載しました。これは、WCFOの承認の元に行っています。未掲載の部分も、随時掲載してゆく予定です。

不明な点は、お問い合わせ下さい。          kuro

at 01:35コメント(0)トラックバック(0)フリースタイル  

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ