2005年06月24日

ポジション変化

ポジション維持を覚えたら、そのポジションを変える練習をしましょう。イヌとハンドラーの位置関係、ポジションを変える為に、イヌが動きます。

ポジションの変更は、ハンドラーとイヌの位置関係が変わることで、チームとしての動きにダイナミズムをもたらします。また、コマンドによりイヌが自分だけで動くことにより、そのイヌ独特の動きを見つけることができます。


基本的なヒールポジション変化として、
  左脚側からフロントへ、  フロントから右脚側へ
  右脚側からフロントへ、  フロントから左脚側へ
  左脚側から、イヌがハンドラーの前を通って右脚側へ
  右脚側から、イヌがハンドラーの前を通って左脚側へ
  左脚側から、イヌがハンドラーの後ろを通って右脚側へ
  右脚側から、イヌがハンドラーの後ろを通って左脚側へ

上記の動きの練習は、「ポジションをきちんと覚える」で練習した、イヌがポジションを探してその位置に来る練習の応用です。

イヌがどのような動きをするかは、個々のイヌによって違います。そのイヌの動きのくせが現れます。頭の位置、後ろ足の動かし方、前足のあげ方、速度、第1歩目の出し方等、それぞれの違いを見ることができます。

まずは、あまり形を規制せず、イヌがスムーズにイヌ固有の速度で、イヌが気分良くポジションを変える動きをそのまま受け入れ、そこにコマンドをのせましょう。
                             kuro


at 10:54コメント(0)トラックバック(1)犬と一緒に踊りませんかレッスン  

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ダンスの話。  [ クリスの回顧録~そして今 ]   2005年07月01日 12:32
今日はダンスのステップの話。 と言っても、華麗に舞うというより、基本の「立ち位置

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ