2008年02月12日

だだこひめ

863381e0.jpg

大きなカミカミ、30分以内に取り上げます。

ひとしきり、ほおり投げて、飛びついて、いたぶったあげく、かみだしたドノ。

ダダは、自分のを前に、固まっています。

このちょっと前、御得意のこわい顔をしてドノがかもうとしていたのを、2回程取り上げました。ダダは、ドノがちょっとかんで、端っこが柔らかくなったのが欲しいのです。

昔から、自分のもらったのではなく、ディヴォがちょっとかんで柔らかくなったのを欲しがっていたダダ。

兄ちゃんから取り上げる為、「ヒャインヒャインクゥ~ン」と声を出してお願いしていました。「兄ちゃん、アタチ、それ欲しいそれ欲しいそれ欲しい。」です。

ディヴォは、煩わしくなり、自分のを放棄していました。「やるよ。」

ドノに対しては、お願いではなく、脅します。地下から響いてくるような低い声「ウ~~~・・・・」見ると、ダダがこわい顔。「あたちによこしなさいよ!」

全く迫力ないのですが、ドノは、「どうぞ」と自分のを放棄するのです。

でも、先程取り上げた時は、まだ十分に柔らかくなっていなかったので、お気に召さない、と固まっているのです。


398c0ff5.jpg

この後、やっとお気に召す柔らかさまでドノがかんだのを、ダダ子姫はドノから平和に取り上げ、2頭揃ってカジカジ、カミカミ・・・。

彼女は、本当は、人間に、ちょっと端っこを開いてかみやすくしてほしいのです。

残念でした、そうはいかない。自分でがんばりなさい。

あと3分よ。
             kuro






at 17:15コメント(2)トラックバック(0)my dogs  

トラックバックURL

コメント一覧

2. Posted by kuro   2008年02月14日 17:25
ダダは、ず~~っと甘やかされて育っています。
ドノの性格を考えると、おそらく、これからもずっと、
甘やかされダダだと思います。
1. Posted by クリまま   2008年02月13日 12:33
ダダさんでもわがまま言うんですね。
なんか、クリさん似ています。
ハンスに取られた骨やマイベッドを取り返してと私に言いますが、
忙しい時、「自分で言って。」と無視していると、
ハンスの前で「フガフガヒンヒン」。
やっと最近ハンスも意味がわかってきたのか
私に言われなくても「どうぞ。」
変な親子。

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ