2010年01月19日

FCI International

昨年ご紹介した世界大会は、FCIまたは、デンマークのケンネルクラブから、各国のナショナルケンネルクラブ(日本の場合はJKCになると思います)に、招待状が出ているはずです。

イギリスのKCには、招待状が送られ、イギリスの代表が決定されました。

純血種のみ、という事からちょっとした反対もあるし、ティナ・ハンフリーは代表になれないし、アティラもスロバキアの代表にもなれない(おそらく、,、、今度のMOONもレスキューだし・・・)などという事があるのですが、 でも、イギリスは、立候補者の中からKCが代表を選出しました。

 

Kathは代表に選ばれました。ミックス犬のSpiceは権利が無いため、AmberとHTMへのエントリーだそうです。Richardは立候補しなかったみたいですね。

ところで、日本は???JKC登録の有る、優秀なフリースタイル犬、いますよねぇ、日本に。

日本に招待状が来ていると思います。 イギリスのCruftで行われるInternationalにも、イギリスKCから日本のJKC宛に招待状を出しているはずだ、って、マリー・レイさんの夫デイブは言っていました。

そうそう、チーフ審査員はKarenです。

divomylove at 17:54コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ