2012年10月14日 19:53

動物フェスティバル神奈川2012

10月14日、動物フェスティバル神奈川2012のイベント会場で、フリースタイル(ドッグダンス)のデモを行いました。

今回は6組のヒトと犬に演技をお願いし、私とドノは、皆さんの途中で、このフリースタイル/ドッグダンスの演技は、どのように成り立っているのかについての説明を行いました。

自画自賛ではありますが、今回のデモは、とっても良いデモだったと言えると思います。



先頭のオリベッチ、まあ、吠えていたけど、直前の馴致の時間もとれない雨のコンディション、よくできました。

2番目は栞ちゃん、時々ちょっと怪しげな動きが見えたけど、でも最後までやり抜きました。しーちゃんの短い足の動きに観客から「オーー」っと。

3番目、みゆきちゃん、踵の靭帯を切るという大怪我からの復帰。ママがお守りに手に持ったおやつに緊張を逃そうとしていたけど、長い闘病(安静)生活からの復帰、よくやったよね。

ポリーちゃんは、恩人の前でパフォーマンス。こんなにたくさんのヒトの前での演技は初めてだったのに、よくがんばりました。今回のデモへ向けての練習の中で、ママとの意思の疎通が深まったと思う。

ロッキー君。拍手。集中しながらのヒールワークは素晴らしかった。これからも、もっともっと素敵な演技を。

ふぁーちゃん、圧巻でした。少し前までは、踊れない動けない、そんな恥ずかしいことなんかできないとハンドラーが言っていたって、観客の人達は信じないだろうな。

こぬか雨降る横須賀、雨にぬれた人工芝の滑る危険を考えて、アスファルトそのままという悪条件だったのに、あの雨の中、沢山の観客を惹き付けました。

皆さん、ありがとうございました。






トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ