2017年07月14日

近況

久しぶりの投稿です。

2月の中旬に足首の上を骨折してしまい、ギプス生活を18日間、その後半月ほどリハビリに通い、整形外科の先生から、もう来なくていいよ、っと言われました。でも、実際には、そこからが大変でした。


リハビリの大変さは、私は実際にわかっていませんでした。

私の骨折は2箇所折れてはいたものの単純なタイプだったようで、超音波治療器の助けもあり、かなり順調かつ迅速に回復しました。しかし、医者からもう通院の必要はないと言われた時点で、まだ、足首の骨折箇所の周囲は固く固まってしまっており、普通に歩こうとしても、痛くて歩けません。

サポーターを巻いた生活をしていたのですが、そのサポーターを取ることができない。怖いのです。左右への揺れに、自分で対処できる気がしない。

物心ついてから、初めて、捻挫をしているわけでもないし、どこか傷んでいるわけでもないはずなのに、靴下を立ったまま履くことができませんでした。 

今7月、骨折から5ヶ月経って、やっと、痛めた足で立って反対側の靴下を履くことができるようになりました。


さて、

我が家の一番下の犬、Dinoが我が家に来てから、ちょうど一年になります。 

この子には、本当に基礎だけを教えて来ました。

ポジション、後ろ足を動かすこと、座れ、立って、伏せ。そして、トロットで歩くための基礎。2月ほど前、1歳になった頃から、ターゲットの私の手について動くことからスピンはハンドラーの周りを回る動作、また潜りの基本を教え始めました。

そろそろ、何か曲を決めて、フリースタイルのルーティンを練習しようかなと思っています。


divomylove at 17:32コメント(0) | フリースタイル 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ