トレーニング

2017年07月25日

犬のスポーツであれ人のスポーツであれ、競技となると、そこには常に審査員・ジャッジが存在します。
w161127_IMG_6540
photos by Yuji Kasahara

最近、ランチに行くお店でスーパーラグビーの試合の録画を画面で流しているので、ラグビーの試合を見ることが多くなりました。ラグビーは、え、これ、フットボール?いや、これ格闘技でしょう!っと言いたくなるような競技です。

もしこの場に審判がいなければ、スーパーラグビーの試合は「喧嘩」とも言えるような作業が続きます。 タックルする選手、走る選手のぶつかる時には、「ごつん」という音が聞こえる。生身の肉体のぶつかる音です。怪我をして血を流す選手を見ることは、珍しくありません。

驚くのは、審判/レフリーの能力・権威の高さです。

w161127_IMG_6566

続きを読む

divomylove at 18:07コメント(0) 

2017年07月19日

フリースタイルに限らず、なんらかのドッグスポーツにおいて、なかなか良い結果、良いパフォーマンスを残せないときに言われることの一つに、「犬との関係性ができていない」という言葉があります。

写真 1
                             11ヶ月前のうちの2頭
様々なことを端折って、様々な条件や、様々な事柄を単純化したとき、おそらく、その言葉には真実が隠れています。

とはいえ、「関係性」とは一体なんのことなのでしょう? 
続きを読む

divomylove at 15:04コメント(0) 

2017年07月14日

さて、ダブルコマンドは良くない、と言われます。
なぜでしょう?

犬はすぐに言うことを聞かないといけないから?

そうではない。では、なぜ?
続きを読む

divomylove at 18:11コメント(0) 

2016年10月05日

ワークショップ・ファンマッチ参加の皆様へ

ワークショップ当日(26日、28日)の昼食時間は、1時間半以上を予定しています。
昼食は、カレー、ハッシュドビーフ、サブエサンドの3種類から選んでいただきます。以下のリンクから昼食メニュー選択フォームへ進んで、申告して下さい。

ファンマッチの日は昼食時間を長くとる事ができ無いこと、人によって食事時間に違いがあることから、1種類、幕の内弁当、となりますが、希望する数量の申告をお願いします。

10月30日までです。(フォーム11月1日 0時にクローズ)

なお、申告の無い場合は、自動的にカレーとなり、幕の内弁当の数量は1とします。

よろしくお願いします。


divomylove at 10:46コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月13日

フリースタイルのトレーニングには、ご褒美/報酬としてのトリーツが不可欠です。
oha

もちろん、ボールや引っぱりっこタグをご褒美にすることが有効な場面は多々あるのですが、細かい作業、静かに理解して欲しい作業には、食べ物が有効に働きます。 
続きを読む

divomylove at 15:44コメント(0)トラックバック(0) 
[リズミックポー] トレーニングDVD by Dr Attila
フリースタイルの様々なポジション、
ステップやムーブの教え方を解説。
日本語版は、UKドッグアカデミーへ。
最新コメント
最新トラックバック
順番方式 (dance with Dono)
順番
順番 (クリままの独り言)
順番
訓練所の話 (クリままの独り言)
10年程前
ボクもですか? (クリスの回顧録~そして今)
Paw To Nose 2
post man 2 (犬と踊るBLOG)
post man
ダンスの話。 (クリスの回顧録~そして今)
ポジション変化
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ